ベッド寸法

俺が寝ているベッドの周りで誰かがちょこまかと動きながらそれの寸法を測っている。縦いくつ横いくつと結果を読み上げる声に続き、「お昼はいらないよね」という俺に対しての問いかけが混じった。どうも母親らしい。近くに置いているダンベル群に足をとられたらしく、何か大量の小物が崩れるような騒々しい音が足の方から響く。
ちなみにこれ、夢なのか現実なのかいまいち分からない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する