Messier 333 -Devil land-



"Devil land"という名前がもつ禁忌的な響きで分かる通り、この譜面には閉塞感が満ちている。背景に生体の温情を一切感じさせない単調で長尺な前哨戦に、滅することのみを目的付けられた執拗な四鍵連打。それに飲まれた人が覚えるのは、爪弾きされたかのような心痛と譜面に対する無力感。
そんな孤独のサイクルの中に存在するこの譜面、アカウントの都合で現在は見られないが、過去にChe氏すらもお陀仏にさせていたという事実を持つかなりの強者である。発狂皆伝も取得していない頃、錚々たる顔ぶれが全滅しているIRをたびたび眺めては、こいつの初を奪うのは俺だと、危険な魅力に胸を高ぶらせていたものだ。
スポンサーサイト