万年筆

つい先日まで「ぴつ」か「ひつ」かすら知らなかった俺がいうのも何ですが、どうしようもない程に万年筆を手元に置きたい。
機能美と言うのでしょうか。あんな小ささの中に美しさと実用性及び可用性が同居しているなんて、数学の難しい式がどうこうと講釈をたれる人の気持ちが少し分かった気持ちです。
と、ここまでの二行は、ふらっと、文具専門店へ行った時に思ったこと。
いま振り返れば、あれは、入り口のところで周れ右していた方が断然よかった。だってすぐに、値札に並ぶゼロの数を恨み続ける羽目になってしまったのですからね。
あの洒脱で、だけど頼りがいがあって、スラスラと自分を紡いでくれるアレが机の上に一つだけでもあるならば。
頼りっぱなしは頂けないと分かってはいるが、たまに誰かに頼りたいと思うのが人の常。
それをただ、万年筆に代用品として求めたいだけなのです。
土木作業のバイトをいつかするとして、いくらかお金が貯まったら、買いたいなあ。
スポンサーサイト

続プロテイン

ちょっと匂いきついけど普通に美味い。
人生初のプロテインの感想はそんな感じ。
筋トレの合間合間に、水分補給ぐらいの気持ちで一杯を小分けして飲んでます。
これで飲み方があってるのかは分からないけど、まあ継続しとけばおおよそ問題はないでしょう。

リュックサックにダンベルプレートをいくつか入れて、亀みたいな格好になりながら腕立て伏せ。シンプルながら中々きつい。
子供ができたら背中に乗っけてメリーゴーランドだね。たぶん、カエルの子はカエルということで負荷が強くなりすぎちゃうと思うけど。
言ってしまえば、肥えたヒキガエルの鏡餅。

「ほおずり」だとなんだかバカみたいな響きだが、「頬ずり」だと極上だ。
「頬」って字が柔らかい物を浮かべるのだろうな。
一方、「ほお」は、何も浮かばない。ホオズリなんかもってのほか。
頬ずり。頬ずり。

プロテイン

来ましたきました。15000円のプロテインがついに来ました。
俺の筋トレ人生の幕開けです。さぁお立ち会い、その眼にこの姿を焼きつけぃ。
続きを読む

昨夜

いやぁ、昨日は楽しかった。
清々しい朝日を浴びながら、キジバトのさえずりを聞きながら、恍惚顔でこの記事を書いてます。
そして、こんなことも言ってしまう。
配信でのコメントにもあった通り、俺のブログは、文字が多い。
お恥ずかしながら、「確かに」と頷くことしかできません。いやはや、一本調子で申し訳ない。
今後はもう少し気を利かせ、視覚的にも愉快なブログを目指します。
まあ、この記事には、何も貼らないのですけどね。(ごめんね!)