俺とこのブログについて

こういうのは開設後にすぐ作るべきなんだろうけど、ダラリダラリと過ごして早一年。
今後はスマホからの閲覧も増えるだろうからアクセス端末によって見れたり見れなかったりするプロフィールよりこっちの方が良いだろうと思い立った訳でございます。
そんなこんなで軽い自己紹介。俺の事を知ってる人も知らない人も、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。


続きを読む
スポンサーサイト

手元に残ったり技術として身に付く物じゃないと、どうも楽しんだ後に後悔してしまう。
飯とかがそれ。本一冊分の値段でラーメン、しかも大盛りではなく並盛りしか食べられないとは、なんと世の中は辛く苦しい物なのでしょう。
器に残っているうちはまだいい。店の暖簾を掻いて外に出るときはまだいい。しかしちょっと歩いたら、「あーあ」なのです。
サプリのそれみたいに、食品はすべて錠剤式になってくれないものかしら。あれならイヤぁな後悔の時間を、粒が尽きるまで後回しできるし。

今日のBMS


ひつぎぶわっのfreq+3が惜しかったのと、あと、NS18をたった二回の挑戦でクリア出来たのが良かったわね。
コンスタントさえ使えば、毎日イージーはこなせそう。そんな感じ。眠くて、これ以上書けん。

サプリ

bandicam 2017-09-19 09-49-59-145

この前に教えてもらったiHerb.comという健康商品専門の通販サイトで、上の三つのサプリを購入した。左からマルチビタミン・ミネラル、Omega-3(DHA&EPA)、イチョウ葉カプセル。

マルチビタミン・ミネラルは、前まで常用していたDHCの品より成分の含有量がかなり多い物にした。ビタミンとミネラルが一錠に一緒くたに入っているというのも魅力的。DHCみたいに別々になっていると、飲み忘れとかでどんどん数が合わなくなっていくし。

Omega-3は、前にnowの物を試したのだけれど、正直効果はあまり感じられなかった。他のサプリとの相乗効果に期待して買ってみたけど、まぁほとんど運送料の割引きのためについでみたいなもの。

そして、一番期待しているのが右のイチョウ葉。脳みその毛細血管に効いて、血流の増加、つまり頭のキレに作用するらしい。

まぁしばらく服用を続けて効果が現れるまで、こんなことしか書けない訳で。あ、ちなみに、値段はこれで3000円ぐらい。二ヶ月は持つよ。

粉瘤治療

ショッピングセンター内の孤児院から行列が伸びている。確かめるまでもない。辛い辛い粉瘤の、切除サービスなのである。
先に行っといてくれと友人に伝え、その列に加わった。何年もの付き合いである尾骨辺りの大物と、ついに縁を切れる機会がきたと胸を躍らせる。
列が進み、孤児院内へ。行列の先頭では、白衣をまとった老医者が子供たちへの問診を行っていた。
事情を聴くなり、即座にその場でオペを開始するスタイルらしい。ベッドも無ければ、換えのメスもない。麻酔も行っていなかった。しかし孤児たちは、口をつぐんだまま至って静かに治療を受けている。
その様子をボンヤリ眺めていると、いつの間にか口の中に異物が入りこんでいることに気がついた。その輪郭を舌でなぞってみたところ、どうやら袋状になっているらしい。
それで分かった。これは、あの治療を受けた誰かの粉瘤なのである。
噛んでみると、膿の匂いととろみがついた甘い味が口内に広がった。手に吐き出すと、潰れた饅頭みたいな物が唾液と混ざってテラテラ光っていた。